ビタブリッドCフェイスをお試しするなら

ビタブリッドCフェイスの初回お試しキャンペーンは驚くほどの割引サービスです。

 

 

ビタブリッドC公式ホームページにて行っている初回お試しキャンペーンはビタブリッドCフェイス1ヶ月分定価4960円がびっくりするほどの割引がされています。
今すぐにチェックしてください!

 

というのもビタブリッドCフェイスのお試しキャンペーンは期間限定なんです!

 

しかも先着順で人数が埋まってしまうと終了してしまいます!
なので急いでお試し下さい!

 

ビタブリッドC公式ホームページにて行われている初回お試しキャンペーンは割引された値段からさらに割引できる方法があります。
ビタブリッドC公式ホームページに入った後少しそのまま待つとさらに割引できるボタンが表示されるので定価から割引され、さらに割引された値段でお試しできます!
早いもの勝ちなのでお急ぎ下さい!

ビタブリッドCシリーズが人気の理由

ビタブリッドC

ビタブリッドCシリーズは数々の雑誌にも取り上げられ、なんとすでに95万本も買われているのです。

 

人気の理由は保持時間とお手軽さ。

 

ビタブリッドCフェイスはパウダーを水に混ぜてサッと1日2回塗るだけです。
一回の効果は12時間とされ、継続的に肌に浸透します。
ほぼ一日中ビタミンCを肌に取り込む事になります。
それによる効果は絶大でシミやくすみを無くすだけでなく肌にハリやツヤが戻ると言われています。
どれだけ人気かはビタブリッドC公式ホームページにて一発でわかります!
効果や使った方の感想などものっているのでチェックしてみてください!
とにかく急ぎましょう!!


なんでビタミンCなの?

ビタミンCの弱点

 

ビタミンCは一瞬で酸化してしまい、肌に浸透する前に壊れてしまうのです。

 

ビタブリッドCフェイスはそこを改善

 

ビタブリッドCフェイスはビタミンCを特殊構造ミネラルで包み込み保護しながら肌に浸透されるのでビタミンCが破壊される事はありません。

 

これにより長時間、継続的に肌にビタミンCが浸透していくという仕組みになっています。

 

 

多くの芸能人も愛用しているビタブリッドCフェイス。
これによる宣伝効果は大きく人気を集めています。
しかし宣伝効果だけでは95万本も売れる事はありません。
実際に使い、効果ありと証明されたからこそ継続的に購入している方が多いのです。

 

ビタブリッドCフェイスは日本だけにとどまらず韓国でも大人気の品となっております。
2014年6月から発売され約95万本売れているので1日で1300本売れている計算なので驚きです。

 

ビタブリッドCフェイスはフェイスだけではなくデリケートゾーンにも効果的?!

 

ビタブリッドCフェイスはデリケートゾーンの黒ずみにも効果的です。
それだけ優秀なビタミンCを取り込めるという事です。

 

何度も言いますが、そんなビタブリッドCフェイスをお試しになるのなら公式ホームページにお急ぎ下さい!!

ビタブリッドCフェイスに含まれるビタミンc誘導体とは

肌に良い成分と言えばビタミンCを連想される方は多いはず。美容関連の情報でも何かとキーポイントのように説明がされますので意識せずにいられないものです。そんなビタミンCに関連して気になることと言えばビタミンc誘導体という成分。基礎化粧品などによく配合されている成分ですので見かけたことがある方は多いと思いますし、普通のビタミンCとどのような違いがあるのか気になるところではないでしょうか。

 

 

ではビタミンc誘導体とは一体何なのかと言えば、簡単に言えば肌内部に効果的にビタミンCを補うための成分です。肌に良いのならそのままビタミンCを付けたら良いのでは?と思われるかもしれませんが、しかし実はビタミンCはそのままの状態では効果が低いのです。たとえ化粧品に配合したとしても非常に壊れやすく不安定でもありますから肌内部に入っていくことはありません。

 

 

そこで開発されたのがビタミンc誘導体なのですが、この成分の大きな特徴は肌内部に入ってからビタミンCへと変換されることです。ですからビタミンCを効率的に肌へと届けることができ、現代のスキンケア用品に欠かすことができない成分となっています。なお、ビタミンc誘導体には種類があるのです。

 

 

まず水溶性ですが、特徴としては皮膚に吸収されやすいことであり、化粧水や美容液などによく配合されています。
次に挙げるのが油溶性であり、エマルジョン状態にしたものです。要は水と油が組み合わさった性質を持ちクリームなどに配合されていることが多いです。
最後に水溶性と油溶性の両方の性質をもつものであり、親水性並びに親油性を持ち浸透力も高められています。
一口にビタミンc誘導体といってもこのような種類があり性質も違っているのです。

 


ビタブリッドCフェイスに含まれるビタミンc誘導体に副作用はあるのか?

ビタブリッドCフェイスの美容効果が期待できるビタミンCといえば、まず美白というイメージがありますね。確かにビタミンCにはメラニン色素の生成を阻害する働きがあるので、シミの予防や改善に役立ちます。しかし、ビタミンCはとても壊れやすく肌に浸透しにくいため、ビタミンCそのものを肌につけてもあまり意味がありません。これを肌に浸透しやすく改良したものが、ビタミンc誘導体というわけです。

 

 

ビタミンc誘導体には美白効果は勿論のこと、皮脂の抑ビタミンc誘導体制効果によるニキビ予防効果もありますし、コラーゲンの生成を促進する効果もあります。ですから、シミに悩む人以外にも、肌荒れやたるみに悩む人にもおすすめといえる、いわば万能の美容アイテムなのですね。しかし、そんな優秀なビタブリッドCフェイスに含まれるビタミンc誘導体にも、全く副作用がないかといわれるとそうではありません。

 

 

勿論そこまで深刻な副作用というものは認められていないのですが、やはり肌に合わない方、敏感肌の方が使うと、ヒリヒリしたり痒くなったり赤くなったりということも起こるようです。そして、皮脂の抑制効果があるため、人によってはかなり乾燥してしまい、それに伴う肌荒れを招くこともあります。

 

 

また、副作用といえるようなものではないかもしれませんが、紫外線にとても弱く、酸化しやすいということもいえますね。紫外線に当たると、美白どころかますますシミが増えてしまう可能性が高くなるので、ビタブリッドCフェイスなどを使う時は、朝ではなく夜寝る前にした方が良いということです。このように、副作用といわれるものも多少はあるのですが、用法容量を守って使用する分には何の危険もない美容アイテムです。
ただ、もし肌に合わないのであれば、すぐに使用を中止しましょう。

更新履歴