日本地図の簡単な覚え方について

何かを覚えようと思った時、ただ単に覚えるのは中々難しく記憶に残りづらいですよね。なので遊びを通して覚えると、本人の興味が湧きだすので楽しく学ぶ事が出来ます。子供に覚えてほしい場合なら、日本地図のパズルがおすすめです。特に都道県ごとの形にはめ込むタイプの物だと、県名だけでなく形も一緒に覚えられて良いでしょう。何度も何度もパズルをはめ込む遊びをするうちに自然と覚える事ができます。他にも、お風呂の壁に貼る日本地図もあります。お風呂に入りながらひとつずつ覚えるのも楽しいでしょう。親子の会話をしながら、楽しく覚えて下さい。日本地図の絵本を活用するのも良い方法だと思います。県の特産品や川の名前、有名な建造物等の紹介がある本は関連付けができて覚えやすい事でしょう。クイズ形式になっている本も読んでいて楽しいですよね。地図というものに興味を持ちだすと、テレビの天気予報やニュースも見方が変わってきます。県の位置関係が分かるので、話がより具体的に理解できるようになるのです。一つ興味をもって覚えだすと、その関連性で他の事も分かるようになると記憶が確かなものになりやすいですし、覚える本人も面白く学ぶことが出来るはずです。