社会保険

社会保険とは社会保障制度の基本的な仕組みの一つで、人々の健康や生活の不安や破綻を防ぐためのものです。民間の保険会社が運営している保険とは違って、条件を満たす国民は保険料を負担して社会保険に加入する義務があります。社会保険というと、会社で加入している健康保険のことだと思う方もいるかもしれませんが、国民健康保険も広い意味での社会保険ということができます。

一般的には社会保険というと医療・年金・介護保険のことを指しますが、雇用保険や労災保険も社会保険という位置づけになります。

社会保険に加入するためには、一定の条件があります。
働いている会社が社会保険に加入しているからといって必ず社会保険が適用されるわけではないというところには注意しましょう。逆に言えばアルバイトやパートタイマーといった非正規雇用者でも常時使用とみなされれば社会保険に加入することは可能となっています。

社会保険で気になることの一つに社会保険料率があります。
法律改正などがあると社会保険料率が変化したりしますが、社会保険料率の変更に自動で対応するクラウドの計算ソフトもあります。

社会保険に扶養として加入している方は扶養から外れてしまうと必然的に社会保険からも外れてしまうので扶養として社会保険に入っていたい人は収入などに注意しておかなければいけません。